元グラドル、ストリッパーの小向美奈子がなんとSM官能映画に主演


あのグラビアアイドルが・・・

小向美奈子、縛られ逆さ吊り「痛かった」
 元アイドルのストリップ嬢、小向美奈子(25)が27日、25歳の誕生日を迎え、都内で会見、「もう前のようなこと(昨年1月、覚せい剤事件で有罪判決)は起こさない」と新たな決意を披露。
小向美奈子、縛られ逆さ吊り「痛かった」 - 芸能 - SANSPO.COM


2009年2月、年覚醒剤取締法違反で有罪判決を受けた
ストリッパーの小向美奈子(25)が初の映画デビュー、それも
主役として挑戦することが決定しました。

出演が決定した映画は団鬼六原作の「花と蛇3」という官能映画
ですが、有罪判決を受けた途端、以前にもましてメディアに露出
している小向美奈子の活躍にはただただ驚くばかりです。

映画「花と蛇」シリーズは同名の官能小説が原作で、前作までは
杉本彩が出演していた人気シリーズです。今回、「花と蛇3」の
オファーが来たことについて小向は、「官能映画『花と蛇』は
知っていたので、オファーが来てうれしかったんですが、少し
不安もありました。でも現場に入ってからはいろいろなことを
体験できて新鮮でした」とコメントしています。

前作まで主役を演じていた杉本彩の人気が絶大なだけに、
何かと比較されるのは間違いないでしょうが、「小向の出せる
ものを限界まで出しました。ぜひ観てください」とも
コメントし、映画のアピールを抜かりなく行っていました。

確かに杉本彩の人気は絶大でしたが、小向が持つ抜群のスタイル
とFカップのバストは、官能映画では十分な武器になるはずで、
杉本彩の降板を惜しむ声とは別に、小向の出演に期待を寄せる
ファンも少なからずいる様子です。

芸能界ではアイドルとして、それなりの人気を誇っていた小向
ですが、覚醒剤で捕まってからストリッパーに転身するギャップ
に多くのファンが戸惑いを覚えたと思います。しかし逃げも隠れ
もせずに堂々とストリッパーという仕事をこなし続ける小向、
見上げた根性ですね。もっとも、覚醒剤を常用していたことは
褒められたものではありませんが。

小向美奈子 緊縛―映画「花と蛇3(仮題)」より― [DVD]




花と蛇 [DVD]
花と蛇 [DVD]
posted with amazlet at 10.05.31
東映 (2004-06-21)
売り上げランキング: 5003


花と蛇2 パリ / 静子 [DVD]
東映 (2005-09-21)
売り上げランキング: 7393



【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100527-00000247-sph-ent
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0024595
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4794230/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/385391/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。